効率的に鍛えるコツ

筋トレで効率的に鍛える為には、トレーニングと栄養摂取と休息のバランスを取る事が必要であり、筋トレを行ってからすぐに筋肉量が増えるわけではないです。筋肉に刺激を与える事で筋肉繊維が切れるものですが、それを修復する事によってトレーニング以前よりも負荷に耐えられる状態になります。

この修復の際に栄養成分が必要になりますし、休息と言うものが特に重要な要素になっているのです。毎日筋トレを行えば良いわけでなく、部位ごとに2.3日の休息を与える事が望ましく、この休息自体がトレーニングとなります。筋肉の修復には個人差がありますが、大体トレーニングから2.3日かけて修復されますから、そのサイクルで筋トレを行う事が望ましいです。筋トレと有酸素運動を行う場合は、筋トレを行った後に有酸素運動を行った方が脂肪燃焼効率が高くなり、トレーニングの順番を意識する事も効率的に鍛えるコツになります。

休息時期には筋肉修復に必要な栄養素として、タンパク質や糖質、疲労回復効果にはビタミン類等が含まれた野菜や果物の摂取が有効です。筋肉疲労を促す為の筋トレ、筋肉回復に使う休養、筋肉修復の為の栄養摂取、これらが筋トレを効率良く行う為には必要になります。