効率的に鍛えるコツ

筋トレで効率的に鍛える為には、トレーニングと栄養摂取と休息のバランスを取る事が必要であり、筋トレを行ってからすぐに筋肉量が増えるわけではないです。筋肉に刺激を与える事で筋肉繊維が切れるものですが、それを修復する事によってトレーニング以前よりも負荷に耐えられる状態になります。

この修復の際に栄養成分が必要になりますし、休息と言うものが特に重要な要素になっているのです。毎日筋トレを行えば良いわけでなく、部位ごとに2.3日の休息を与える事が望ましく、この休息自体がトレーニングとなります。筋肉の修復には個人差がありますが、大体トレーニングから2.3日かけて修復されますから、そのサイクルで筋トレを行う事が望ましいです。筋トレと有酸素運動を行う場合は、筋トレを行った後に有酸素運動を行った方が脂肪燃焼効率が高くなり、トレーニングの順番を意識する事も効率的に鍛えるコツになります。

休息時期には筋肉修復に必要な栄養素として、タンパク質や糖質、疲労回復効果にはビタミン類等が含まれた野菜や果物の摂取が有効です。筋肉疲労を促す為の筋トレ、筋肉回復に使う休養、筋肉修復の為の栄養摂取、これらが筋トレを効率良く行う為には必要になります。

筋トレ+プロテインがおすすめ

筋トレの効果を最大限に高める為には、筋肉の材料を同時に摂取する事が必要であり、そこでプロテインは筋トレに最適なパートナーと言えるものです。プロテインは摂取するだけで筋肉が付くというものではなく、プロテインだけを飲んでいれば単純に太るだけで、タンパク質の塊ですからそれを活用するトレーニングも同時に必要になります。

食事だけから必要なタンパク質を摂取する事は難しく、プロテインの場合は低コストで簡単に摂取出来てすぐに吸収されていくという特徴があるものです。筋トレを行ってから30分以内に飲む事が有効であり、筋トレの後には筋肉合成を促進させる為にも糖質も同時に取る事が望ましいと言えます。糖質制限を行っている場合でも、この段階での糖質摂取は体作りに望ましく、筋トレには必要な栄養摂取が不可欠です。

プロテインには様々な種類がありますが、女性が使う時には減量に向いたソイプロテインは有効であり、ソイプロテインは他のプロテインと比較すると吸収が遅くて腹持ちが良くなるので、間食を防ぐ効果もあります。何よりも材料が大豆を原料にした植物性タンパク質であり、摂取によって美肌効果が出るという意見も多く、こうしたプロテインも選択肢の必要として有効です。

どんな体つきにしたいか

どんな体つきにしたいのかによってトレーニング方法は変わるものであり、多くの女性は余分な脂肪を落として綺麗なプロポーションを維持したいものです。男性の場合は威圧感が出る程に体を鍛えたり、細く引き締まった体を作る細マッチョを求める方が多いですが、女性は浮き出る程の腹筋や力こぶを作りたいと言うよりも、スレンダーで美しい引き締まった体つきを求める方が多いと言えます。

筋トレによって痩せるという考え方ではなく、筋トレはあくまで脳に筋肉が必要だと信号を送るものであり、痩せる為には摂取カロリーよりも消費カロリーが多くする必要があるものです。筋トレは体脂肪率を下げるものであり、体脂肪率が下がった体は引き締まったスリム体型に近づけていけます。

ですから筋トレだけで体を作ると考えるのではなく、摂取カロリーや消費カロリーを考えて、栄養摂取も同時に行わなければ理想の体つきを作る事は難しいものです。消費カロリーを増やして痩せるだけなら有酸素運動の方が有効ですが、有酸素運動だけでは脂肪が消えるだけではなく筋肉も消えていく事になります。筋トレで筋肉を維持させながら脂肪も減らしていくという事が必要になり、その為には筋肉を効率良く鍛えるプロテイン摂取は理想の体作りに有効です。

女性の筋トレ

筋トレと言えば男性が行う印象が強いですが、女性の筋トレは美容や健康面を引き立たせる為に有効です。女性は体型に悩む方が多かったり、ダイエットを行う方が居ますが、食事制限だけから体を変化させるのではなく、筋トレを取り入れる事は望ましいと言えます。

女性は男性よりも筋肉が付きにくいですが、筋肉が無ければプロポーションを良い状態に保つ事は出来ず、筋力が乏しければ代謝も低くなりますから太りやすい体質になるものです。激しいトレーニングを行う必要はなく、ポイントを押さえて効率よく鍛えていく事が有効であり、栄養摂取とトレーニング、休息のバランスが筋トレには有効になります。

栄養摂取に関しては体を作る土台の栄養素は必須であり、食べないダイエットを行う女性は筋肉を作る栄養素が足りなくなるリスクが高いです。筋トレを行う際にも栄養素が無ければ筋肉を作り出す効率が悪化しますから、食事やサプリ、プロテイン等を摂取する事がおすすめになります。

プロテインはタンパク質の塊で筋肉を作る上で重要な栄養素ですから、筋トレ運動を行う時に活用すると効率が良いですし、どのような体つきにしたいのか、効率よく鍛えるには何をすれば良いのか、ポイントを知る事が大切です。筋トレ効果を高める方法を取り入れて、最小限の努力で結果を求めていくと継続しやすくなり、体作りは継続性が大切ですから、ある程度の知識を備えてから筋肉を鍛える事が望ましいと言えます。